ポスティング配布員の給料ならポスティング会社の東京リアルメディアジャパン

サイトマップ

ポスティング・チラシ配布・ポスト投函・サンプリング・街頭配布・ティッシュ配布ならポスティング業者の東京リアルメディアジャパン

パソコン版を表示
リアルメディアジャパンお問い合わせ
リアルメディアジャパン電話番号
配布員の給料と現実

ポスティンガー日記 台東区編

2017年9月8日

ポスティンガー AT(ポスティング歴5年)

東京都台東区の雷門周辺で、今日はポスティング。
雷門と聞くと、一番に思い浮かぶのが、あの浅草寺に続くあの門。

この辺は、ファミリータイプや、ワンルームの集合がちょこちょこあります。
集合の管理人が居ると、大半のチラシは断られます。
それでも、僕らは「ポスティング」をする事が仕事なので、どうやって、あの管理人の居るポストに入れようか。と
作戦を練らねばなりません。
稀に、管理人に断られる為に、ポスティングの許可を貰いに、その物件へ配布で行く。って事も。
OK貰えたら、それはそれでラッキー!そんな感じです。

昔は、だいたい夕方頃に管理人が居なくなって、やっと、ポスティングを始めてたのですが
ここ何年かで、15時だったり、午前中で管理人が上がるところが増えてきて
今までよりも早い時間で、終了報告ができるように。
ポスティンガーにとって、ありがたい流れになってきています。

今日のチラシは、質屋のチラシを3千5百枚。大きな見出しで、着物買取強化中!と書かれた目立つデザイン。
七五三の頃に着た、古い着物は、いくら位の値段になるんだろう。
このチラシ「100枚分」にもならなかったら、笑っちゃうかもしれない。
給料は7時間で7千円でした。